NGな1日


沖縄 風俗の世界では、性病に感染してしまった女の子や生理中の女の子は、接客することを認められていません。

性病に感染してしまっている時は、当たり前だという認識があるようですが生理中もNGというのが初耳という男性も多いようです。

なぜ、生理中でも接客できないのかというと生理中の血液の中には、感染物質が含まれてしまっていたり、あまり良いものではないからです。

エッチなプレイをする時にはNGな1日となっているのは一般常識なんです。

プライベートセックスなどでは、生理中のクンニが好きという性癖を持っている方も大いに楽しんでいいと思います。

しかし、リスクが伴っているという事を知っておきましょう。

このような衛生管理を行うのが当たり前の<性風俗業界では確実にNG行為となっております。

そんな中稀ですが、お金が無いという事で生理中なのに隠して働いてしまっている女の子がいるようです。

こういった事は、プレイの相手になるお客さんしかわかりません。

なぜかと言ったら、男性スタッフが女の子の女性器を接客する前に点検するわけではないからです。

この様に隠して接客をしてしまっている女の子の多くは、海綿という出血を食い止めるものを膣内に入れています。

海綿を発見してしまったり、生理の臭いを感じた時には、女の子をチェンジしましょう。

これも性病感染対策の一つだと思います。